最近、とても良い出会いに恵まれています。

なんかこういう出だしにすると、スピリチュアル系で、ポジティブな気持ち悪いやつと思われがちですが、私が気持ち悪いのは認めてもいいですが、本当のことなんであえてこう書いてます。

この間出会ったのが、Tさんという方です。

彼は「元整体師」ということで、あるコミュニティ内で出会ったんですが、話を聞いてみると仕事は何をやってんだかちょっとわかんないという超あやしい人でした。

顔はムーミンのような優しげな顔なのに、雰囲気はエスパー伊東のような不思議なものをまとっています。
(ちょっと何言ってるかわかんないと思いますが。。。)

ところがさらに話を聞いてみると、とーっても興味深い話が聞けたんです。

彼が言うには、「ストレッチなんかしなくても、自分の身体の言っていることを聞くだけで身体は柔らかくなる」らしいのです。

「あー。これは完全にクロだな。」と思ったんですが、私は自分が正しいと思っていること以外はすべて受け入れないような狭量な男ではありません。

なので、すごく優しい気持ちかつ半信半疑で、彼の言ったことを実行してわけですね。

すると、もちろんいきなり体操選手のような柔軟な身体になったわけではないですが、前屈がスーっと曲がってしまったんですね。

「なんじゃこりゃ」とびっくりしてしまって、それから毎日これをやっているんですが、驚くほどの成果が出てしまっています。

さらにすごいのが、これを使えるのが身体だけではないということです。

これもまた彼の言葉ですが、「例えばコンプレックスのような精神的な負荷は、必ず身体の変化として現れる」とのこと。

これはすごくわかりやすいと思うんですが、「身の毛もよだつ」という言葉があるように、気持ち悪いものを見たりすると身体がザワザワしたりしますよね?

これって、全ての心の変化に対応して起こっているらしく、現代人はあまりにも頭で考えすぎているので、その辺の感覚が薄らいでしまい、感じることができなくなっているということでした。

そしてさらに驚いたんですけど、この身体の感覚を感じることで、自分のコンプレックスや苦手意識などを克服することができるというのです。

例えば、どうしても嫌いでしょうがない人が身近にいて、仕事なんかに支障をきたすなんて場合も、これを行うことで、もちろん好きになったりするわけではないですが、冷静に相手と接することが出来るようになります。

もっと身近なところでいえば、嫌いすぎて今まで全く食べられなかった食べ物が食べられるようになった人もいます。
(私は、これでカリフラワーが食べられるようになりました)

それで、これを「ブロック活用」って呼んでいるのですが、この「ブロック活用」のメソッドが、禁煙にも活かせるのではないかと私は考えました。

セドナ・メソッドを使った「解放」の手法ととても似ている部分も多く、私自身がとても共感できて、さらに「解放」よりもすごい破壊力を持っているのではないかと思ってしまったんです。

そこで、Tさんに早速相談させてもらうと「是非やってみましょう!」という孫正義のような心強い返事。

二人で話し合いながら、これまでどうしてもタバコをやめられなかったという人のために、「ブロック活用」を使った禁煙法を現在開発をしています!

ただ開発はしているのですが、僕もTさんもタバコを吸っていないので、おそらくモニターを募集することになりそうです。

また、そのお知らせもこのブログでしたいなと考えています。

それか、この記事のコメント欄を利用して、モニターをお願いしても良いかなと考えてます。
「興味があるよ!」という方は、是非コメントをつけてみてください!

それでは、今回はこのへんで。

いやー。
すごいことになってしまいそうですよ!!

※モニター募集は締めきりました