禁煙を始める理由の一つに、「お金の節約」があると思います。

既に禁煙して数年経つ僕が、この喫煙による節約について結果というか感想を書いてみたいと思います。

結論からいえば、節約できている実感はありません。

これは、僕以外の禁煙成功者も感じていると思います。

ほとんど節約できた感じがしません。

この理由は簡単です。
元々タバコを吸わない人が、その生活を続けたところで、節約を実感できないことと同じです。

節約を感じるためには、比べるものが必要です。

つまり、禁煙による節約を実感するためには、タバコを吸っている時と吸っていない状態を比較しておく必要があります。

例えば、毎日タバコを買ったつもりで貯金箱にお金を入れれば、そのお金がたまった時に節約を感じられると思います。

もし、節約のために禁煙を始めたいという人がいれば、モチベーションの維持のためにも、比較できる状況を作っておくことをオススメします。

でも、そんな感じでお金を貯めたところで、その用途はほぼほぼしょうもないことになってしまうんですけどね。